スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーン・オブ・ザ・デッド 

shaun2.jpg
shaun2.jpg
shaun2.jpg
【あらすじ】
ロンドンの家電量販店に勤める冴えないショーンは、その無気力で煮え切らない態度ゆえにガールフレンドのリズから振られてしまう。意気消沈したショーンだが、翌日起きてみると街中にゾンビがあふれていることに気づき、母親とリズを助け出すため居候のエドと共に奮闘する。
【感想】
2004年にイギリスで製作。やはりエドガー・ライト&サイモン・ペグのコンビは最強だと、冒頭からテンポよく話は進んで、最初はショーンが街のゾンビたちに気づかないのがおかしい、これはコメディだから(ゾンビのパロディ)だからと言って手抜きな仕事してないとこがすごい、随所調所でちょっとした笑いなんかはお手の物、ゾンビたちもよくできてるし、ゾンビの真似をして本物とまざって歩くのも笑える。ラストもうまくまとまって満足。やはりこのコンビは最高だ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honeybunnyxxx.blog54.fc2.com/tb.php/108-8f0b7823

【猪熊 潤蔵】会長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。