スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸尾末広画集発売!! 

丸尾末広画集発売!!中野のタコシェではサイン入りだそうな。

スポンサーサイト

『臨死!!江古田ちゃん』 

まんが7冊目は『臨死!!江古田ちゃん』
江古田に住む通称江古田ちゃん

いつも家では全裸な江古田ちゃん
昼は普通の会社員。
夜は蝶となる、フィリピンパブにも働きに行く。
(フィリピ-ナにセンセーと呼ばれる)
他人に辛辣な江古田ちゃん

寝る時はいつもちがう男が…
しかも皆背を向けて寝られる江古田ちゃん…

本命のマー君には遠恋の彼女がいてふたまたかけられてる
江古田ちゃん

男にもてるかわいい女を
「猛禽」(敵)と呼ぶ江古田ちゃん

最近江古田ちゃんを女神と呼ぶ男現れる!
江古田ちゃんは
(今なら背を向けて寝る気持ちがわかる)
江古田ちゃんは幸せ音痴なのか!

続きが読みたい!

恐るべし江古田ちゃん!

『刑務所の中』 

murata1.jpgまんが5冊目は『刑務所の中』。
花輪和一とゆーまんが家を知ってるであろうか、かなり特殊なまんが家、ガロ系。
その花輪氏が銃刀法違反
刑務所の中へ!赤裸々な獄中生活を細かく細かく描いてます。
特に、食事はなんだかおいしそう、運動場での他の受刑者との会話は
リアルでものすごい。殺人を犯した受刑者の言葉はなんとも能天気なものだ。数ヶ月に一度(級により回数はちがう)集会があり映画鑑賞が出来る、その時にはお菓子が出る、人気なのが「アルフォート」…
これ以上楽しそうな刑務所まんがは他にない!しかも事実なのが怖い!
作中、コレマタ特殊なまんが家、根本敬の代表的キャラ「村田さん」が
でてくるのも必見!!山崎努主演で映画化されました。

内田春菊『波のまにまに』 

2冊目はご存知大御所(離婚再婚を繰り返し最近又,離婚したものの
同居はしている)で子供の父親はバラバラで少女時代は義父から性的暴力を受けていた怒涛の漫画家内田春菊の『波のまにまに』
その前に出版されたオムニバス形式のまんが『闇のまにまに』とは全くの別物!

旅館で住み込み女中として働く「このは」と「富子」。「このは」はいつも「富子」にいつも虐められる。
「このは」はかなり色情狂で、客といつも関係をもっている。
ここから連れ出してくれる男を待って…
それを覗きみている「富子」は客の持ち物で「このは」に拷問を行うのであーる、
淫売と焼印したり、ハンダで色情狂と書いたり、糸ミミズ風呂にいれたり、かなりSMな世界だ。

ラストはやっと連れて逃げ出してくれる男性が現れるが…

かなり狂ったまんがであり、最後はゾッとするか笑うか…
【猪熊 潤蔵】会長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。