スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『脱法パウダー』について 

パウダーパウダー1
今話題の脱法ものハーブやらリキッドやらパウダーやらが巷ですぐに買える状態です。
なかでもパウダーについて、これは通称『バスソルト』と言って入浴剤として使用するように書かれてますが、実際は鼻から吸ったり、たばこの先につけて吸ったり、はては静脈注射する人までいます。知っていますか?このパウダー、覚せい剤と同じような成分が混入されていることを。なので簡易キット(覚せい剤)で尿検査すると陽性になるんですよ、いわば脱法シャブです。こんなものが体にいいわけがないですね、海外では人格が変わってしまったとか凶暴になったとかのニュースがありますけど、うそではないと思います、たしかに覚せい剤と同様に覚せいしますし、食欲もなくなります、切れたらだるさやもっとやりたいという渇望感に悩まされます。こんな危険なパウダーが平気で売られてるなんて日本も怖いです、歴史のある覚せい剤の方がよっぽど安全です、今の脱法ものには何が入ってるかわかりませんから。
スポンサーサイト

人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション 

松本先生の訳した新刊です。

松本俊彦 


尊敬する松本俊彦先生の著書です、ためになります。






松本俊彦先生からサインをいただきました。 

サイン
私は依存症の病気を持っています、アディクションを色々持ってそれらを回復するために頑張っています、
その中、いい精神科の先生達と巡り合えました、何をするにも自分で解決したがりテンパッテ色々な違法な
行為に走っていた私を先生達は救ってアドバイスしてくれています。
敬愛してます松本俊彦先生や私の主治医。だんだんとクリーンになってきました!!
その先生方にサインをいただきました、ありがとうございます。




おススメ 


【猪熊 潤蔵】会長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。